観音寺は、飯能の商店街の西端に位置し、市民の心のよりどころ「天覧山」を北に、南に飯能河原が望める、緑と清流につつまれた自然豊かな場所にあります。境内には、文殊菩薩、不動明王、毘沙門天、大歓喜天、荼枳尼天、弁財天、大黒天、布袋尊などまつられております。

鬼子母神は子供の健やかな成長を祈る人たちからの信仰が厚く、また不動尊の寿老人は、武蔵野七福神の一つとして正月には多く参拝者でにきわいます。その他、江戸天明期に檀家で当地方の俳人加涌轍鋤之の肝煎りで建立された俳聖芭蕉の句碑や戦中戦後を通じて俳界で活躍した水原秋桜子の句碑もあり、訪れる人の心をなごさせてしまいます。
 

ご本尊 如意世輪観音菩薩・不動明王
住所 郵便番号357-0031 埼玉県飯能市山手町5番17号
電話/AX 電話:042-973-1331 / FAX:042-974-5076
住職 服部 融亮
交通 西武池袋線「飯能駅」下車北口 徒歩約20分
JR八高線「東飯能駅」下車西口 徒歩約22分
 
Googleマップ